即日融資に応じるカードローンの審査ってどうですか

最近カードローンで増えてきているのが「即日融資可能」のキャッチコピーです。多くの会社が即日融資に対応するようになってきています。上手に使えばカードローンは本当に便利なツールになってきました。

 

そのためカードローンに対する抵抗がすくなってきたと感じる人も多いようです。その背景には即日融資に対応した便利なカードローンが増えてきたことと、審査が甘くなっているという点があるでしょう。

 

でもどうして即日融資に対応したカードローンは審査が甘くなってきているのでしょうか?

 

即日融資対応のカードローン審査が甘いと言われるのは何故!?

 

一つ理由にあげられるのは、融資限度額が比較的低めに設定されているという点です。カードローン会社からすると多くのお客さんに利用してもらいたいという側面と返済もキッチリして欲しいという両方の面があります。

 

それで審査を手早くすることでより多くのお客さんに対応でき、限度額を抑えることで返済に伴うリスクも減らすことが出来るわけです。

 

こうして審査スピードのアップと限度額が抑えられることで即日融資が可能となり審査基準も多少甘くなってきているのです。

 

スコアリング方式という審査形態

 

また、即日融資に対応できるようになったのは審査スピード自体が上がったこともあげることが出来るでしょう。審査内容とは関係ありませんが、スコアリング方式という審査形態を導入していることが即日融資につながる審査のスピードアップにつながっているようです。

 

これは、情報を入力することでコンピューターがいわば自動的に判定をしてくれ、これぐらいまでなら融資可能という形で融資額をはじき出してくれるのです。こうした技術の進歩が即日融資につながっているのです。

 

もちろん審査基準が甘くなったといっても、返済能力の無い人が契約するのは難しいでしょう。それに加えて過去に返済が滞っていたり遅延を繰り返していた人は信用情報機関にそうした情報は残っていますので難しいといわざるを得ません。審査は早ければ数分〜数十分で終わることもあります。それで気軽に審査を受けてみることができるでしょう。

イオン銀行カードローンがおすすめ!
おまとめのおすすめ 主婦におすすめ

▲イオン銀行アシストプランヘ

▲イオン銀行カードローンBIGヘ


その他人気のカードローンはこちら

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日