カードローン、どうして即日振込が可能なの?

カードローンの即日振込について、「カードが郵送で届くまでに少なくとも数日はかかるはず。どうして可能なの?」と不思議に思ったことはありませんか?

 

ここでは、そんな疑問にお答えしていきたいと思います。

 

では早速、カードローン即日振込の流れを見ていきましょう。

 

申込み

 

まずは当然ながら申込が必要です。即日振込に対応しているカードローン商品の場合、申込はネットから行うのが一般的。

 

店舗に足を運んで窓口で申請したり、電話やFAXといった方法で申込んだりすることもできますが、いずれにせよ即日振込を希望する場合は、早めに申込手続きを完了しておくことが大切です。

 

審査などに時間がかかるため、申込を早い時間に(午前中の間に)済ませておく必要があるわけですね。

 

申込内容のチェック

 

ネットからカードローンに申込を行うと、ほぼ数分で(営業日との関係もありますが平日なら遅くても数時間以内に)、申込内容を確認する旨の連絡(メールか電話)が届きます。

 

本人確認書類の提出

 

申込が受理されると、今度は本人確認ができる書類(運転免許証・保険証・パスポートなどのうちいずれか)の提出が求められます。

 

もちろん、郵送していては時間がかかりますから、提出といっても郵送するのではありません。デジカメや携帯のカメラ機能で撮影したものを(スキャナーで読み込むのも可)、指示に従ってアップロードするという方法で提出するのです。

 

審査

 

手続きを終え、提出すべきものを提出したら、カードローン会社がそれらの情報をもとに審査を行いますから、審査結果が出るのを待ちましょう。

 

ID・パスワードが届く

 

審査に無事通過できたら、カードローン会社から「会員ID」や「パスワード」がおくられてきます。

 

カードローン会社のHPにアクセスして、届いた「会員ID」と「パスワード」を利用して自分のページにログインし、そこから振込依頼をすればOK!

 

事前に、カードローン会社提携の銀行口座を用意しておけば、かなり高い確率で即日に振込をしてもらえるでしょう。

 

ネットを利用すれば、カードがなくても借入ができるというわけです(ちなみに、ローンカードは後日郵送されてきます)。

 

イオン銀行カードローンがおすすめ!
おまとめのおすすめ 主婦におすすめ

▲イオン銀行アシストプランヘ

▲イオン銀行カードローンBIGヘ


その他人気のカードローンはこちら

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日