休日に即日融資を受けたい場合の注意点についてまとめてみましょう!

即日融資を受けたい場合、平日であればなんとかなるような気がしますが、休日の場合はどうでしょうか。結論からいうと、消費者金融のカードローンであれば、休日であっても即日融資に対応できるところがほとんどといえますが、銀行のカードローンの場合には休日の間にすべてのプロセスを処理するのはほぼ不可能といえます。

 

ではどうしても銀行系のカードローンに申込みたい場合にはどうしたらいいのでしょうか。銀行系のカードローンの場合、本審査や契約などは翌営業日に持ち越されてしまうかもしれませんが、申込みだけはインターネットから済ませておくことができます。

 

銀行系のカードローンであっても、公式サイトにアクセスするだけで、たとえ夜間や休日であっても申込み手続きを済ませることが出来ます。審査手続きは当然申し込んだ順番に処理されることになりますので、一刻でも早く申し込みを行っていればそれだけ早く審査が完了する可能性が高まります。

 

消費者金融はすべて即日審査から即日融資まで可能

 

これに対して消費者金融の場合は、休日であっても審査、契約、そして融資まですべてを即日中に行うことが出来ます。この場合いちばん確実なのは、消費者金融の無人契約機に出向くことです。

 

休日でも申込みを受けつけていますので、契約に必要な身分証明書などの書類を持参すれば、その場で契約完了、融資を受けることが出来ます。お近くに無人契約機がある方はこの方法が最短で即日融資を受ける方法になります。

 

近くに無人契約機がない場合にはウェブ申込みを行うようにしましょう。現在ではほとんどの消費者金融が自社のサイトを持ち、ここから申込みが出来るようなシステムを整えています。

 

ネット上で申込む場合

 

インターネット上で申し込む場合、審査に受かり契約を済ませても、実際のカードの発行と送付は後日になります。

 

即日融資をご希望の場合には契約完了時に渡される会員I弟Dとパスワードを用いて、会員ページにアクセス、ここから振込み依頼を行い、ご希望の口座に振り込んでもらうことになります。

 

 

 

イオン銀行カードローンがおすすめ!
おまとめのおすすめ 主婦におすすめ

▲イオン銀行アシストプランヘ

▲イオン銀行カードローンBIGヘ


その他人気のカードローンはこちら

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日