カードローンの即日融資を休日に受けたい時

カードローン会社というものはいくつかの種類に分けることができます。代表的なものが銀行系、信販会社系、消費者金融系です。

 

では、すぐにでも利用したい、融資を受けたいといった場合はどれを選べばいいのでしょうか。この場合は消費者金融系のカードローンがおすすめです。消費者金融系カードローンは休日でも即日融資が可能なのです。

 

最近ではたいていのところがインターネ査や融資が休日でも可能ということではないのです。
ットから申し込めるので年中無休
のような印象があるかもしれませんが、あくまでこれは申し込み手続きができるということであって、審

消費者金融の自動契約機の利用で即日融資

 

ところが、消費者金融の中でも自動契約機が利用できるところでは、土日や祝日でも自動契約機から申し込むことができます。

 

自動契約機で申し込むとその場で審査の結果が出ます。もし、審査をパスすることができれば、即座にカードが発行されますので、このカードを使ってすぐにでもATMから借り入れをおこうなうことができるのです。

 

自動契約機といわれるとわかりにくそうな印象を持たれるかもしれませんが、画面の指示に従って操作するだけですので、難しいものではありません。

 

仮に問題が出てきた場合には直通電話からスタッフに連絡を取り、そこで相談することもできますので不安に感じる必要はありません。

 

ただし自動契約機とはいえ24時間営業年中無休とは限りませんので、ホームページなどで営業時間はチェックしておいてください。同じ消費者金融でも営業時間が異なる場合もありますので注意が必要です。できれば最寄りの自動契約機の営業時間を調べておきましょう。

 

なお、自動契約機の申し込みでも本人確認書類は必要となりますのでお忘れなきよう。

 

 

 

 

その他人気のカードローンはこちら

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス

4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム

3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル

4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット

3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン

4.9%〜14.5% 500万円 最短即日

イオン銀行ネットフリーローンで即日融資は可能?

 

インターネットで申し込みできるローン商品はいろいろありますが、中でも人気の高いものの一つにイオン銀行ネットフリーローンがあります。こちらはおまとめローンとして利用するために申し込まれる方が多いようです。

 

 

ではこのイオン銀行ネットフリーローンで即日融資を受けることができるかどうかということですが、手続きの都合上それはできないと考えた方が良いでしょう。

 

というのもイオン銀行ネットフリーローンでは、申し込んでから審査を受けてそれを通ると書類が郵便で送られてくる、という手続きの形をとる為です。

 

この書類に必要事項を記入して返送しなければなりません。ですからお住まいの地域によって若干の差はあるでしょうが、申し込んでから融資を受けられるまでには郵便が行き来する時間がかかりますので、通常1〜2週間はみておくべきでしょう。

 

即日融資のことを考えるなら、イオン銀行のローン商品の中にはイオン銀行カードローンBIGがあります。ネット申し込みできるし便利でおすすめです。イオン銀行の口座を持っていれば即日融資可能となっております。

 

ところでイオン銀行ネットフリーローンの入金は、イオン銀行の口座に入金することになっています。つまりイオン銀行の口座を持っていない場合はイオン銀行ネットフリーローンの申し込みとは別に、イオン銀行の口座を新たに作る手続きを行う必要があるわけです。開設手続き自体は簡単で時間のかかるものではありません。

休日申し込めるカードローンは即日融資対応!?

現在カードローンへの申込を検討している方の中には、平日は残業などで全く自由な時間がないため、休日を狙って手続きしたいという方も大変多いことでしょう。実際のところ、大手カードローンならば土日や祝日も申し込みは受け付けています。

 

なにしろ昨今はインターネットの普及により、大手カードローンは公式サイトから24時間365日、いつでも申込できる体制を整えていますし、パソコンだけでなくスマホや携帯電話からの申し込みにも対応しています。

 

自宅以外の外出先でも時間の空きを見つけて申し込めるというのは大変手軽です。

 

申込み完了させて即日審査、即日融資を希望したい場合

 

では申込を完了させた後、できれば即日審査や即日融資に対応してもらいたいという場合はどうでしょうか。急な出費ですぐに借り入れしたいということもよくあるはずです。

 

まず結論から申し上げると、そのような場合、銀行系や信販会社系のカードローンではまず難しいと考えるべきです。確かに公式サイトがあればネット申込には年中無休で対応しているものですが、土日や祝日はこれらの会社は休業日であり、翌営業日になってから審査が行われるからです。当然そうなると融資が受けられるのもさらに時間を要します。

 

しかし、消費者金融系カードローンならば土日や祝日も無休で審査を行っているところが多く、そのようなところを選んで申し込めば即日融資も希望できます。

 

融資方法について

 

融資方法については、銀行口座への振込みを希望すると、銀行の休日の関係で翌営業日の振込みとなる可能性が出てきますが、全国に設置されている自動契約機でカード発行を済ませる方法ならば、その場ですぐに借り入れを行えます。

 

即日融資を希望する方は、お住まいの近くに自動契約機が設置されている消費者金融を確認しておけば、いざという時役立つことでしょう。

 

 

 

その他人気のカードローンはこちら

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス

4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム

3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル

4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット

3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン

4.9%〜14.5% 500万円 最短即日

休日にカードローン審査が受けられる理由

消費者金融系のカードローンならば、休日でも申し込みをしたその日に借り入れを行うことが出来るのです。

 

なぜ休日でも手続きが出来るのかと言いますと、消費者金融は日本全国に無人契約機を設置しているからなのです。

 

無人契約機を使って借り入れの申し込みをすれば、その場で審査が行われて、審査に通過が出来れば借り入れを行うことが出来るのです。

 

借り入れ限度額内であれば、休日でもお金を借りることが出来るのです。ここで気になることは、休日でも審査や融資がなぜ行われるかということではないでしょうか?休日でも審査を行うことが出来る理由というのは、消費者金融は審査のシステムがかなり整備されているからなのです。

 

借り入れを行う場合の審査の基準とは

 

消費者金融で借り入れを行う場合の審査の基準というのは、収入はもちろんですが過去にローンやキャッシングでトラブルを起こしていないかということなのです。

 

ローンやキャッシングでのトラブルというのは、個人信用情報機関という場所で情報が全て一括管理をされています。ですので、どの消費者金融でも一瞬にしてトラブルの有無や他の金融機関で借り入れを行っていないかが分かるのです。

 

また、スコアリングシステムにて申込者の収入がどれくらいあるかということも分かるのです。消費者金融は、勤務形態や年収、住居形態、電話の有無、家族構成などの情報を集めて、その情報をもとにして審査を行うのです。

 

消費者金融の審査のシステム化によって、申し込みから30分程度で審査結果が出るようになっているのです。休日に急にお金が必要になった場合は、消費者金融の無人契約機を利用するのが便利です。